はじめての方へ

お産について

お産にはどうしても不安がつきまといがち、そこでお母さんの心と身体の負担を少しでも軽くするため、様々な工夫を凝らしています。

当院は、あくまでも自然分娩「ラマーズ法」にこだわっています。それは、お産の本当の喜びをお母さんに感じて欲しいから…。

自然なままのお産で感動を分かち合う中でも、お母さんにとってはどうしても不安がつきまといがち、そこで心と身体の負担を少しでも軽くするため、様々な工夫を凝らしています。

一人の妊婦さんに一人の担当者

どうしてもお母さんには不安が先立ちます。それが初めてのことなら尚更のこと。スタッフが、病室及び分娩室はもちろんのこと、回復室でお休みいただく間も付き添います。

ですから、どんな悩みでもお話しいただけます。その安心が何より大事だと私達は考えているのです。

ケーキバイキングでお母さん達の心もリラックス

入院していただいている間、毎週1回お昼、当院のスタッフ手作りによるケーキバイキングを実施しております。「これって本当に手作りですか?」と尋ねられるぐらい本格的な手作りケーキです。これまでのメニューはこちらをご覧下さい。

このケーキバイキングを通じてお友達や、あるいは家族同士で話に花が咲きます。私達は何よりそんな家族的な雰囲気を大切にしていきたいと考えています。

ご家族の方も宿泊できます

ご希望があれば、当院内にご家族の方もご宿泊できますのでご遠慮なくお申し出ください。

帝王切開の比率5%以下

スタッフの接遇面のレベルアップと共に私達が心掛けてきたことがあります。それは当院の特長とも言えることですが、帝王切開の比率を少なくすることです。帝王切開にはそれなりのメリットはあるとしてもお腹に傷が残る、何もできない状態になる、入院期間が長くなるなどのデメリットも発生します。

帝王切開をせざるを得ない状況として「逆子」の問題がありますが、当院の院長は外回転術に対応してきたことで帝王切開の比率は全分娩数の5%にも達しません。このことは産婦人科医歴36年の経験が生きている証でもあります。

診療受付時間

診療受付時間

平 日:9:00~12:00/
14:00~18:00
土 曜:9:00~12:00/
午後休診

※1年365日、24時間いつでも連絡が取れる体制を取っておりますので安心してご連絡下さい。

アクセス

〒899-4332
鹿児島県霧島市国分中央3丁目
17-13
TEL:0995-45-0052
FAX:0995-47-5801

検索

お産について
ご案内
ページの先頭へ戻る