お知らせ・イベント

2019.04.12

パパ・ママの声更新しました♬

『”父親になる”という自覚』(パパ)
 初めての出産、初めての立ち合いでとても緊張しました。
妊娠がわかってからの約10ヶ月、妻と子の事が心配でしかたありませんでしたが、
立ち合いの中で産声を聞けて、妻の表情を見て、とても幸せを感じました。
立ち合い出産では、「パパは、何もできないよ」と知人からも言われることが多かったのですが
私は立ち会った事で”父親になる”という自覚と、妻が命をかけて出産する姿から妻と子を全力で守ろう
と思うことが出来ました。
妻が、私が立ち会うことで力になれたのかは今のところ分かりませんが、
そばに居て手を握ることが出来ただけでも本当によかったと思っています。
 
 真夜中の陣痛、早朝の出産でスタッフが少ない中、妻の力になってくれて冷静に対応をしていただき
本当にありがとうございました。
明るい家族になれる様、妻と子協力していきたいと思います。
『母親の強さを感じました。』(パパ)
 第2子ですが、初めて立会しました。
産まれる瞬間に立ち会えて本当によかったです。
第1子の時もドキドキでしたが、何度経験しても慣れることはないと思います。
父親は何もしてあげることができず母親の強さを感じました。
元気な泣き声を聞くと家族を守る為にがんばっていこうと決意を改めて覚悟しました。
 
周りの人たちに本当に感謝します
本当にありがとうございました。
『嫁と一緒に感動出来てとても幸せでした。』(パパ)
 第1子、第2子ともに立ち会い出産立ち合いできてとても感動しています。
 
 今回は夜陣痛が始まり、朝にかけてどうなるのか不安しかない状態の中
時間だけが流れている気がしていましたが、その中嫁と生まれてくる赤ちゃんは一生懸命頑張り、
朝4時19分その時がきました。
夫としてそばにいてあげられることしか出来ませんでしたが、嫁と一緒に感動出来てとても幸せでした。
これから4人での生活が始まるので、楽しく明るく暮らしていきたいと思います。
 
バタバタと進んでいきましたが、本当にありがとうございました。
『こんなに痛いなんて聞いてない(笑)』(ママ)
 はじめての出産、前日におしるし有り、そういえば腰痛もひどくなったと思っていて
近づいているのかな?くらいの気持ちでいたら夜中の腰痛がひどいひどい。
腰くだけそう...と思いながら朝になって、腰痛だけど間隔一定かもしれない、とやっと病院に電話。
「陣痛かもしれないから診察に来てください」と言われ入院準備をして、先生の診察。
「破水してるよ 気付かなかった? 入院、今日、出産ね」
陣痛ってお腹の痛みだけじゃないんだ
破水ってプチっとかドッと出るとかそれだけじゃないんだ...
 陣痛がとにかく痛くて。「痛い」って言いたくなかった、赤ちゃんだって痛いんだ。
でもずっと「痛い いたい!」ってヒーヒー言ってしまった。ごめんなさい。
だってこんなに痛いなんて聞いてない(笑)
生まれる瞬間のほうが平気でした。
「うまれましたよー」「え、うまれたんですか?」
ほんとだ横にいる、毛が多い、旦那さんに似たんだ
あー泣いた 元気だ よかった 生れたんだ
全身の力が抜けて足ががくがくして。
「早かったねー 頑張ったね」
無知な私を病院スタッフの皆さんが支えてくれました。
おかげで無事に赤ちゃんに会えました。ありがとうございました。
 
 はじめての出産、はじめての育児
正直何が分からないのか分からなくてうまく言葉にできなくて
スタッフの皆さんにすごく心配かけてしまいました。ごめんなさい
本当に心配してもらってありがとうございました。
もう無理はしません(笑)
 
 ご飯がとにかく美味しかったです。食いしん坊の私はご飯の時間がとにかく楽しみでした。
おかげで母乳も出そうな雰囲気です。
ありがとうございました。ケーキも美味しかったです。
 
 2人目がどうなるか分かりませんが、その際はまたお世話になりたいです。
『息子も急にお兄ちゃんになり…』(ママ)
 今回2人目の出産でした。1人目の時も、原口産婦人科での出産でした❕❕
初めてのお産はただただ必死で、全く余裕がなかったのですが、2人目の今回は
気持ちも落ち着いていて、陣痛時からお産までの呼吸法やいきみもすごくスムーズに
上手くできたかな!と思います。
 お産の時、たくさんのスタッフもついててくれて、それもすごく心強かったです💓
産後の傷の痛みなども、一人目の時よりは少なく、入院中もなんだか快適に過ごせました🎶
 
 今回は妊娠7ヶ月の頃に、旦那さんが急に四国へ転勤になり、息子と2人の生活で、
お産に対する気持ちの余裕はあったものの、日々バタバタの生活で、大きなお腹を抱えながら
思うようにいかず涙する事も多々ありましたが、無事に元気な赤ちゃんを産めて本当によかったです。
 出産時には間に合わなかったけど、入院中は旦那さんが息子と2人で頑張ってくれて...
息子も急にお兄ちゃんになり、病院へ来ても泣く事もなく、帰る時も「お利口できるよ!バイバイ」...と❕
もうすぐ2歳ですが、こんなにも変わるものかと、私が涙が出てきました❕
 まだまだ大変な息子をみててくれた旦那さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
原口産婦人科の皆さん、大好きな家族に感謝です。ありがとうございました❕❕
『どおりで痛いわけだ(笑)』(ママ)
 初めての出産。不安とドキドキで出産の日を迎えました。
予定日は19日でしたが1週間早く、しかもパパも休みの日に産まれて来てくれてとても親孝行な子でした。
 初めての経験なので、陣痛がどんなものかハラハラドキドキの毎日。
11日の健診で先生が「いつ生まれても、おかしくないね」って言われてて
それから子宮が痛いなーって思ってたけど、前駆陣痛なのかな?って思ってたら
その日の15時くらいにおしるしがありました。
携帯で調べたら、おしるしがあってから2~3日は陣痛こないみたいに書いてあったので、
痛みをずーっと我慢してたけどさすがに痛みの限界がきて、12日の朝4時に原口産婦人科に電話したら
「来てください」て言われたのでパパと行き、内診をしてもらったら「8㎝ひらいてるよー」って言われて
「まじかー」って心の中で思ったのと「どおりで痛いわけだ(笑)」って思いました。
 
 私の初めての陣痛は気付かなかったです。そんなこんなで陣痛とたたかい
看護師さんのサポートのおかげで、初めてなのにスムーズに出産出来ました。
その後も色々教えて下さりとても助かりました。みなさん優しいので安心しました。
次出産するときも絶対、原口産婦人科で産みます。
色々とありがとうございました😃💕

戻る

診療受付時間

診療受付時間

平 日:9:00~12:00/
14:00~18:00
土 曜:9:00~12:00/
午後休診

※1年365日、24時間いつでも連絡が取れる体制を取っておりますので安心してご連絡下さい。

アクセス

〒899-4332
鹿児島県霧島市国分中央3丁目
17-13
TEL:0995-45-0052
FAX:0995-47-5801

検索

お産について
ご案内
ページの先頭へ戻る